料金も精査して効果のあるYouTube広告を打ちましょう

豆知識!投稿者が自由に設定できる

動画を見ていると気付きますが、広告がつくものとつかないものがあります。この広告の有無は投稿者が自由に設定できるため、広告の有無があるのです。投稿者の自由ではありますが、広告を流せる動画は何百万とあります。

プランについて知ろう

メンズ

気軽にできる広告なので始めやすい

インターネット広告は新聞などよりも安価ですし、あまり広告に費用が割けない会社であっても重宝する媒体であるといえます。
しかもYouTube広告はその中でもさらに安価となっており、人目に触れやすい媒体なので、多くの企業が利用しているのです。

成長する見込みが高い

効果のある広告媒体というものは、インターネットの登場から一年ごとに変わる傾向にあります。その中でもYouTube広告のTrueViewは急激に売上を伸ばしているのです。広告収入だけでも売上が上げられると予想されます。2017年には市場の売上が600億円を超えるのではないかともいわれているのです。

多少の出費は確保しておく

当然のことながら、プランの内容によって内訳は変わってきますので、業者に依頼するときはどんな広告にしたいのか相談してから決めるようにしましょう。
効果的な広告を打つためには多少の経費が必要であることを理解しておいた方が良いです。

プランの確認

動画を作成するレベルは企業それぞれです。簡易的なものであれば撮影は二時間以内で終わるので、5万円前後で制作することが可能です。
・商品紹介…13万円程度
・ナレーション入り…30万円程度
・ハイクオリティな広告制作…70万円程度
以上のような相場となっています。